オーティコンから人気のオープンシリーズに耳穴型が新登場しました

発売からオーティコンの補聴器の中でも非常に評価が高く、

弊社でも大変人気なオープンシリーズに耳穴型が新登場しました

オーティコンのオープンシリーズは、

昨今の補聴器では一般的となった指向性で正面の会話に絞る方法とは異なり、

ノイズを抑えながらも360度全方向の会話を拾えるように開発された

オープンサウンドナビゲーターを搭載しています。

この機能により、自然な方向感覚で脳が疲れない補聴器と言われています。

オープンシリーズにはOPN1、OPN2、OPN3の3モデルのラインナップ、

上位機種ほどノイズの抑制が優れており、

騒がしい場所での聴こえ、快適性が変わります。

弊社でも、聴こえの自然さから各モデル大変ご好評頂いておりますが、

一つだけ難点がありました。

従来は耳掛け型、RIC型のみの発売で、

耳穴型がラインナップに無かったのです。

そのため、過去に耳穴型をご利用されていた方や、

耳掛け型の装着感がネックになっていた方には

なかなかご提案ができませんでした。

しかし今回満を持してオーティコンから耳穴型が新登場となりました。

世界各国で発売となりましたが、アメリカではメーカーの予想を遥かに上回る受注があるそうで、

日本でも発売直後から発注に対して部品供給が追いつかない状況となっています。

そのため2018年11月現在、制作納期が通常よりも少し長く頂いております。

これだけの反響のある補聴器は中々ありません。

今まで耳掛け型でオープンシリーズを諦めていた方は是非ご検討ください!

 

投稿者:岡野 正和

2018年11月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster