レンタル補聴器

補聴器を新しくお考えのお客様は、補聴器に対して多くの不安や疑問をお持ちになる方がほとんどです。

「どんな補聴器が良いの?」
「本当に補聴器が必要なの?」
「補聴器ってうるさくないの?」
「自分に必要な補聴器ってどれくらいの価格なの?」
「補聴器のお手入れって大変なの?」
「今使っている補聴器と新しい補聴器とで、具体的に何が違うの?」

こうした一つ一つの不安や疑問に向き合い、お客様にご提案していくことが補聴器販売店の責務です。
しかし、人間の持つ感覚のひとつである「聴覚」は、「体感」して初めて分かることも沢山あります。
補聴器を購入して「体感」した結果、「当初思っていたものと違う」となってしまうこともあります。
補聴器の調整で修正できる場合もあれば、その範囲を超えて難しい場合もあります。

こうしたミスマッチによって、補聴器を購入したにも関わらず使わなくなってしまう方もいらっしゃいます。
また、補聴器は決してお安いお買い物ではありません。
「合わなかったから別のものに買い換えよう」とは簡単にいかないケースのほうが多いです。

この様な補聴器装用をめぐる不安、疑問、ギャップ、金銭的負担、これらを極力少なくして、
お客様に親身に寄り添いながら、安心して補聴器をご提供できないだろうか。
こうして始まったのが弊社の「レンタル補聴器」です。
2003年、他社に先駆けて日本初のサービスとして開始しました。

アルファ☆デシベルのレンタル補聴器はここが違います!

1 、補聴器はお客様ひとりひとりに新品をご用意します。

レンタルというと、在庫品を不特定多数に複数回にわたって貸出を行なうイメージが強いと思います。
しかし弊社のレンタル補聴器は、お客様に合わせて補聴器を選定し、ご契約時にメーカーに注文します。
そのため、貸出する補聴器は基本的に新品・未使用品です。
契約時に補聴器の種類や形状はもちろん、本体のお色もご希望に沿ってお選びいただけます。

2 、日常でのご使用を目的とした2年間の長期レンタルです。

インターネットなどで「補聴器 レンタル」と検索をすると、様々な補聴器店やメーカーの情報が出てきます。
しかし内容をよく確認すると「補聴器の販売を前提としたお試しとしてのレンタル」の場合がほとんどです。
そのため貸出期間も短く定められている場合が多いです。

弊社でも補聴器選定にあたり、レンタル契約前に無料お試し期間を設けて試聴機貸出も行なっておりますが、
本契約後は2年間という長期に渡ってのレンタルで、日常でのご使用を目的としたものとなります。
月々のレンタル料金は、基本的にお選び頂いた補聴器の価格を24で割った金額です。
初回のご相談の際に聴力の状態、ご使用される環境、ご希望の機能、ご予算などに応じてご提案いたします。

※オーダーメイド耳穴型補聴器などの一部の補聴器はレンタル期間や月々の金額が変化する場合がございます。
※レンタル可能な補聴器は、レンタル料金が々4,000円以上(片耳)の器種となります。
※福祉器種などの一部補聴器はレンタルが出来ない場合がございます。詳しくは補聴器相談員にお訪ねください。

3 、レンタル期間満了後は補聴器がお手元に残ります。

通常、レンタルは期間が終わると借りた商品を返却しなければなりません。
しかし弊社のレンタル補聴器は、契約後2年間継続してご利用頂き、契約期間が満了を迎えますと、
月々のレンタル料金の積み立てが補聴器価格に達しますので、補聴器はそのまま買取扱いにできます。
つまり、レンタル料金の支払いは終わりますが、補聴器は引き続きお手元に残り、引き続きご利用頂けます。
そのため、月々のレンタル料金は掛け捨てにはなりません。

一般的に補聴器の耐用年数は5年前後と言われております。
補聴器が正常に動作する間はそのまま継続してご使用ください。
満了後であっても、故障などの際には修理受付も対応しております。

満了後しばらくしてから、新しい補聴器に変えたい、もう片方の耳にも補聴器を入れたい、といった際には、
新たにレンタル契約を結ぶこともできます。

4 、取扱いメーカーが豊富で最適なご提案ができます。

補聴器販売店の中には、設備や在庫などの都合からメーカーを1社に絞っているところも少なくありません。
とりわけ他社の補聴器レンタルでは、その中でも器種をかなり絞っているところがほとんどです。

多くのメーカーと継続して取引するには、販売店としての信頼も必要で、決して容易いことではありません。
しかし、弊社ではお客様の様々なご要望にお応えできるように取扱いメーカーを豊富にご用意しております。
シグニア補聴器(シーメンス)、GNリサウンド、フォナック、オーティコン、スターキーの5社です。
いずれも世界補聴器6大メーカーに名を連ねており、実績と技術を持った優良メーカーです。

同じ価格帯や同じ形の補聴器でも、メーカーの得意とする機能の違いや、音のクセなどに違いがでてきます。
その些細な違いだけでも、お客様に合う、合わないといった好みが出てまいります。
また、補聴器に付随する周辺機器のラインナップにも、各メーカー特色があります。
そのため、少しでもお客様のご要望や好みに沿った補聴器をご提供すべく取扱メーカーを拡充してきました。

また、全てのメーカーをご提案できるように補聴器相談員は日々商品知識の修得に努めております。
最新の補聴器の知識も研修などを積極的に行い、お客様のご提案に役立てております。

5 、オーダーメイド耳穴型補聴器もレンタルできます。

最近では補聴器のレンタルを取り扱う企業も徐々に増えてきました。
しかしながら、その多くが耳掛式補聴器に限定しています。
また、耳穴型補聴器がある場合でも汎用の耳穴型補聴器(既製品)の場合がほとんどです。

オーダーメイド耳穴型補聴器は耳型を採取し製作する為、お耳にピッタリと仕上がります。
汎用の耳穴型補聴器と比較して、装着の違和感もハウリングも少なく、鼓膜にしっかり音が伝わります。
現在では主力補聴器メーカーにおいて耳穴型補聴器といえば、オーダーメイドが標準となっています。
しかし、1人のお客様専用で製作する為使いまわしができない、耳型を採取するのに技術が問われる、
といった事情から他社の補聴器レンタルでは、お取り扱いが難しいといった事情があります。

弊社のレンタル補聴器はお客様に合わせて補聴器を選定し、新品をご用意してのレンタルしますので、
他社では難しいオーダーメイド耳穴型補聴器もお取り扱いできます。
耳型の採取も認定補聴器技能者を中心に、経験豊富な補聴器相談員が行ないます。

※オーダーメイド耳穴型補聴器のレンタルは月々のレンタル料金は¥10,000からとなります。詳しくは補聴器相談員にお訪ねください。

6 、補聴器相談はご自宅までお伺いします。(もちろん店舗でも承ります。)

補聴器を試したいけど近くにお店がない、調整でお店まで足を運ぶのも一苦労、そんな悩みを耳にします。
弊社は東神奈川と十日市場にある店舗に加えて、補聴器相談員が出張でご自宅までお伺いしています。
神奈川県・東京都内を中心に、関東地方から全国幅広くまわっております。

補聴器は定期的なお手入れや微調整が大変重要で、アフターケアが欠かせないものです。
しかし時間的な都合や、体調の変化などでお店に足を運べないお客様も少なくありません。
ご高齢の方の場合、ご自宅からあまり出られない方もいらっしゃいます。
こうして補聴器のアフターケアがおざなりになってしまうこともあります。

弊社は補聴器のご相談からアフターケアまで、ご自宅訪問を行なっております。
ご自宅で調整を行うことでご利用者様の負担は少なく、かつ普段の生活環境に合わせた音の調整ができます。
最近では技術の進歩により、インターネットを用いた遠隔操作で補聴器調整を行う販売店も増えています。
しかし、活用にあたってはご利用者様の理解が必要となり、ご高齢の方には難しい側面もございます。
また、補聴器の状態を把握しご提案するには、実物を補聴器のプロが見て判断することが大変重要です。

最終的にアフターケアでは「人」に勝る物はないことから、弊社ではご自宅訪問に力を注いでいます。
最初の「1週間無料お試し」も、聴力の測定を含めてご自宅で対応できます。
ぜひお気軽にご相談ください。

7 、レンタル期間中は出張費をいただきません。

現状では、多くの補聴器販売店は出張を行なっておりません。
また、出張のできる販売店でも別途高額な出張費がかかるケースがほとんどです。
定期的なメンテナンスや急なトラブルの際などにその都度費用がかかると、金銭的負担が増えてしまいます。

弊社はレンタル期間中であれば、出張料無料にてご自宅訪問で補聴器のアフターケアを行なっております。
より安心して補聴器をご利用いただけます。

※レンタル満了後のご自宅訪問での補聴器調整の場合は出張費¥1,000がかかります。

8 、補聴器が合わなくなった際には器種変更できます。

補聴器を手にした当初に上手く調整をあわせても、聴力の変化や環境の変化などにより、
時間が経つにつれて音がお耳の状態に合わなくなってくることがあります。
最近の補聴器は、そうした変化に対してある程度までは改めて調整をすることができます。
しかし、お怪我やご病気などにより急激に聴力が落ちてしまった際などには、
その補聴器の調整だけではカバーしきれない場合もあります。

補聴器を購入した場合は使用後の商品交換ができませんので、新しい補聴器に買換えが必要となります。
しかし、弊社のレンタル補聴器でしたら、レンタル期間中は別の補聴器に器種変更することができます。
しかも、それまでの期間にお支払い頂いたレンタル料金は、新しい器種変更後の補聴器に移行されますので、掛け捨てにはなりません。
契約後の万が一にも安心してご利用いただけます。

※器種変更の申請可能期間はレンタル契約後から1年間となります。

9 、補聴器がご不要となった際には解約できます。

最初は補聴器を上手くご使用いただけるお客様でも、その後補聴器を使えなくなってしまうことがあります。
例えば、聴力が低下してパワーの強い補聴器を装用しても効果が得られなくなったり、
健康状態の変化から補聴器を使用することが難しくなったり、様々なご事情が出てきます。
また、この様なリスクはご高齢の方ほど高くなります。
せっかく購入した補聴器が使えなくなってしまっては、ご本人様もご家族様も負担だけが残ります。

弊社のレンタル補聴器ならば、こうしたケースでも安心です。
レンタル期間中の補聴器がご不要となった場合、レンタルの契約を解約することができます。
解約は補聴器を返却頂くのみで、複雑なお手続きもございません。
また、途中解約の違約金なども一切かかりません。

10、認定補聴器技能者が複数在籍しております。

弊社は補聴器専門店ならではの、商品知識や調整技術など、豊富な経験を持ち合わせております。
全補聴器相談員が資格取得を目指しており、認定補聴器技能者も複数在籍しております。
社内には難聴の補聴器相談員も在籍しており、各メーカーの補聴器を実際に装用しています。
商品ごとの違いを難聴者の実体験からの生の声として共有し、装用者に沿った商品の特性を把握しています。
また、弊社は日本補聴器販売店協会に加盟しております。

加盟番号991899

残念なことに、「補聴器を買って失敗した。」と感じている方は現状少なくありません。
そう感じる様々な要因や問題点に1つ1つ真摯に向き合った結果生まれたのが、弊社のレンタルシステムです。
新しく補聴器をお考えの方も、過去に補聴器で失敗した方も、是非ご検討ください。

ページのトップへ戻る